【MSR】 エムエスアール パパハバ NX (パパハバ エヌエックス)

MSRは1973年、世界初のリモートバーナー式液体燃料ストーブを発表しました。
伝説的なモデル9(世界初の登山用リモートバーナー式液体燃料ストーブ)が発売され、
それを境に人々の山での過ごし方は変わりました。
MSRは今日でも革新的で高品質なストーブを提供し、
業界のリーダー的存在に君臨しています。

革新的なハブデザインのパイオニアである私たちはテントを変化させ続け、ベストセラーのバックパッキングテントを3シーズン対応で超軽量、コンパクトなものにしました。

居住性:2つの大きな前室にはたくさんのギアを収納でき、出入りが容易です。内部も広く、大人4人が快適に使用できます。
プロテクション:幾何学的にフレームを配して、横風を受けにくくし、安定性を増しました。
簡単な設営:ハブ構造のポールシステムにより設営が簡単。クリップ式で素早く簡単に設営できます。
軽量の生地で作られたレインフライ、ポール、フットプリントの組み合わせで、超軽量のシェルターを設営できます。
型番 Msr-PapaHubba
販売価格
103,680円(税7,680円)
購入数